鯛ラバ専門情報サイト

そして帰路に

車で行った九州遠征からの帰りは、恒例の温泉へ。
往路は「これから釣りができる!」という気持ちがあるので約600kmの道中も頑張れるが、帰りはそうはいかず、釣りをした疲労や集中力が切れて600kmが往路の倍以上の距離を感じてしまう。
なので、私は帰りの道中にある山口の温泉で一泊して帰っている。
2011050801.jpg
今回は湯田温泉。
疲れを温泉で癒し、大阪へ向かう。
通常なら山陽道で帰るのだか、渋滞を避けて中国道で帰ることに。
サービスエリアで気付いたのだが、車が黄砂で覆われ白いボディが黄色に変色していました。
2011050802.jpg
中国道のサービスエリアでは、都会では終った春がようやく訪れた様子。
2011050803.jpg
2011050804.jpg
2011050805.jpg
そんな自然に癒され自宅まであと少しの加西で余裕が出たのか、しばし睡眠。
2011050806.jpg
あっという間に日暮れ。
2011050807.jpg
自宅に到着したのは21時。
2011050808.jpg
途中に渋滞もあり、湯田温泉から10時間もかかりました。
毎回この渋滞が嫌になるのですが、来年のゴールデンウィークの頃にはすっかり忘れ、また車で九州に行っている自分がいるんでしょうね(笑
九州はそれほど自分をバカにする素晴らしいフィールドです。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP