鯛ラバ専門情報サイト

週末の仕込み

今週末に開催される「鯛ラバカップ in 小豆島」に参加することが決まったので、それなりの準備をして挑もうと思っています。
そのついてと言ってはなんなのですが、前日は明石で現在の瀬戸内の状況を把握して行こうと思っています。
もちろん、同じ瀬戸内でも明石と小豆島では状況は違うと思うのですが、何かヒントにでもなるようなことが見つかるかなと思っています。
いかんせん、小豆島での鯛ラバは今年のお正月に初めて行って以来。
それもサビキ集団の中、意地になって鯛ラバで釣ってやると意気込んで行ったものの見事に玉砕したフィールド。
よって、全く自分が行ったことのないフィールドで鯛ラバをすることになります。
なので、実はいつもより新鮮な気持ちでワクワクしています。
事前の情報で聞いたのは水深くらい。
それ以外はほぼ全く情報なしの状態で挑みます。
そう言えば、昨年イージーフイッシャーのロケで広島で初鯛ラバをしましたが見事に撃沈。
今回は初の「大会参加」ということで、かな〜り気合いを入れていきます!
みなさんどうぞお手柔らかに(笑
ところで、今週は雨続きですね。
しっかり降るところもあるそうで、天気が回復するのは土曜日からの予報。
流入河川が多く閉鎖水域的な瀬戸内では、この雨がもたらす「濁り」と「真水」の影響をかなり受けます。
「濁り」は通常のアタリカラーの概念を崩し、「真水」はそのエリアから真鯛の姿を消すものになります。
小豆島ではどれほど影響があるのか分かりませんが、明石ではモロに影響します。
なので、準備も「影響しないかもしれない」というカラーと、「影響するかもしれない」というカラーの2パターンを想定しないと駄目ですね。
とにかくワクワクしています。
ちなみに来週は岡山でチャリティー鯛ラバ。
こちらも楽しみです!
また少し先の話になりますが、今年の夏は10kgオーバーを目指してあるところに通おうかなと思っています。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP