鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

週末はジギング仲間の北島さんと大阪で一番予約のとれない?中華料理の名店「一碗水(イーワンスイ)」へ。
2011051501.jpg
2011051502.jpg
2011051503.jpg
とにかく旨いです。
もう何年も通っていますが、いつも新しいメニューに何もかも驚かされ、どれを食べても「旨い」という言葉しか出てきません。
さて、土曜日は明石へ。
2011051504.jpg
朝から行く予定だったのですが、西風が強い予報だったので夕方前からの出船にしました。
2011051505.jpg
GW後半から良くなってきたので期待もやる気もマンマン。
ポイント到着後、いきなり私のビンビン玉ハイアピールバージョン・鯛ラバ共同開発カラーで掛けるもフックアウト。
波や風が強くやりにくい中、波にさらわれた1枚でした。
これが本日一番の見せ場。
2011051506.jpg
これ以降は反応もアタリもなし・・・
2011051507.jpg
刻々と日が暮れて行く。
2011051508.jpg
明石の夕暮れはいつ見ても癒されます。
明日の大会はいい天気でしょう。
これにてタイムアップ。
いやぁ〜厳しい。
撃沈です。
帰港後は鯛ラバカップ in 小豆島に参加するために高松へ向かう。
明石大橋を久しぶりに渡り、淡路島でディナー。
2011051509.jpg
2011051510.jpg
ライトアップされた明石大橋も最高です。
鯛ラバカップ in 小豆島はどんな結末になったのでしょう?
レポートをお楽しみに!

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP