鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

マタギさんから連絡があり「夢を狙うため」に預けていたジャッカル・ポイズンオーシャンを引き取りに行ってきました。
2011060501.jpg
手にした瞬間、想像以上の完成度に驚きました。
いろいろなわがままをすべて形にしてくれました。
このポイズンオーシャンのカスタムについての詳細は、後日しっかりレポートしたいと思います。
さて、マタギさんにロッドを取りに行き、そのまま明石へ。
2011060502.jpg
引き潮狙いということで14時に待ち合わせ。
ここ連日の雨で濁りを心配していましたが、午前中(満ち潮)ではコーヒ−色だったのが、午後(引き潮)にはすっかり綺麗になっているとのこと。
通常、明石は満ち潮がいいのですが、雨の影響を考えて引き潮狙いにした意味はここにありました。
午前中は手のひらのチャリコが3枚釣れたらしいのですが、とっても厳しい様子。
2011060503.jpg
とっても厳しいのはもう承知の上なのですが、今シーズン未だ地元で鯛を釣っていないのは悲しすぎるのでなんとかしたくて足を運びました。
コンクエスト50DCも試したかったですしね。
2011060504.jpg
リールのサイズがコンパクトなので、とてもパーミングしやすいです。
しかも軽いので楽ですね。
ブレーキも100DCとは違うセッティング方法なのでいろいろ試しました。
100DCでは、使用するラインの種類とブレーキ調整の2種類を調整するのですが、50DCは1種類のみ。
第一印象では、I-M(Middle Distance mode)がしっくりきました。
巻きのパワーですが、平均水深20〜30mの明石では全く問題なしですね。
本当、小さいので握りやすく疲れにくいと思います。
さて、釣りの方ですがいつものようにアタリのない時間が延々と続きました。
魚探を見ても反応が薄い。
こうなると使っているカラーが悪いのか?とローテーションに自信がなくなるのですが、そこは自分を信じて巻き続ける。
そして夕暮れ。
2011060505.jpg
やっと、やっとの明石今シーズン初フィッシュ。
今シーズン、一番うれしい真鯛でした。
ヒットルアーはビンビン玉・鯛ラバ共同開発カラーのレッドゴールド45g。
キャスティングでの1枚です。
2011060506.jpg
なかなか本調子にならない明石ですが、イワシが入り出したのでこれが起爆剤になって状況がよくなるかな?と期待しています。
この日のカラーローテーションは、日が高いうちはビンビン玉45gのレッドオレンジのヘッドにダイナマイト明石+蛍光ピンクと鯛ラバ共同開発カラーのレッドゴールドをローテーション。
日が沈み始め薄暗くなってからはゴールドを使用しました。
さて、トップページでも少し告知しましたが、来月7月3日(日)に毎年開催していたWeb上の鯛ラバトーナメントを、今年から実釣形式のトーナメントにしようと、地元の明石で1Dayトーナメントをすることに決まりました。
詳細は今週中に発表します。
豪華な商品・賞金を用意し、明石の鯛ラバーNo.1を決める大会です。
みなさん、7月3日(予備日として10日)はぜひ明石に集まってください!!!
僕と戦いましょう(笑)
年間100枚まで残り70枚。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP