鯛ラバ専門情報サイト

噂の秘境に来てもらいました

明石の釣り仲間に「一度松本さんが通っている秘境というところに連れて行ってくださいよ〜」と言われまして・・・案内させていただきました。

島根県温泉津の釣り船「誠涼丸」

僕は2日の予定だったので、1日だけの釣りを希望する仲間とは別々で目的地へ。

僕はいつも通り金曜日の仕事終わり、19時の出発。予想最低気温を見ると車中泊できそうなレベル。風呂は入りたいので、道中の米子〜出雲で探してみる。

営業時間が間に合いそうなのは米子にある2件。

23時まで営業のおーゆ・ランド

24時まで営業の日帰り温泉オーシャン

どちらも米子ICから15分ほどの距離です。

今回は23時まで営業のおーゆ・ランドに行ってみました。

近くに釣り具のポイント米子皆生店がありますから、ちょっとした釣り具の補充も便利です。また、周辺には遅くまで営業している飲食店もあるので助かります。

ポイント米子皆生店

そこから一気に温泉津まで走り、車中泊。

翌朝仲間と合流し港へ。

いい天気、いい凪です。

仲間の希望は、まずは青物を釣ってそこから大鯛狙い。

まずは青物から。米との反応は盛りだくさんなのですが、なかなかの苦戦。早々に見切って大鯛狙いへ。

お昼くらいからでしょうか、風が吹いてきて船が流れ始めるとよい流れになってきました。

丸々としたヒラマサにヒラメ、アマダイ、そして自己レコードのハチマルを釣ってもらいました。

夕方まで釣りをして秘境のポテンシャルを存分に味わっていただきました。

夜はおいしいものを食べたいというので、いくつかの候補の中からジンギスカンに。

港から40km(笑)近くはないんですけど、ここ「きっ川」のジンギスカン本当においしいんです。三瓶山という山の頂上にあるのですが、予約して行かないといけない人気店。当日18時頃に予約の電話を入れたのですが、20時半以降でないと空きがありませんでした。

ジンギスカンきっ川

食事の後は三瓶山の頂上で星空見学会。天気もよく月あかりもない最高の条件、天の川がとても綺麗に見えました。

翌日。

明石組はゆっくり休んで帰るそうで、僕はまた朝から出船。

地元の方と山口県から来られた方と一緒に沖へ向かいました。

もちろん大鯛一本勝負。

この日も朝は苦戦気味。

昼前くらいから風が吹き出してハチマル2本を頭に、イトヨリやレンコが暇なく釣れます。

お昼。

今回は大鯛に出会えなさそうだなぁと思ってましたが、誠涼丸初のキハダを釣らせてもらい、その後にハチマルが来ました。

やっぱ秘境、さいこうです(笑)

年内、もう一回行く予定です。

次回くらいが一番いい時期かな、すでに次の釣行にワクワクしています。

実釣レポートの最近記事

  1. 噂の秘境に来てもらいました

  2. [竹野でタイラバ記録的釣果!!]ハチマル5枚にナナマル40枚!怒涛の大鯛ラッシュを味わって…

  3. 島根タイラバレポート

  4. 鯛ラバで釣った魚のおすすめレシピ(南蛮漬け)

  5. 明石ではみんなどんなセッティングで鯛ラバをしているのか?

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP