鯛ラバ専門情報サイト

和歌山県加太鯛カブラレポート

加太の清海丸さんに行ってきました。
空はどんよりし、雨がパラつき、寒い・・・
数日前までの暖かさはどこへ行ってしまったのか。
今日はビニールのお客さん2人と鯛ラバの私1人の計3人で出船。
メインベイトは指の太さくらいのタチウオ。
まずは年末からのタチウオパターンで強かったビンビン玉45gゴールドのヘッドにイカナゴールドのカーリタイプを装着。
そして前夜に天気予報を見てふと閃いて仕込んだチャートスカートを装着。
年末からの加太の釣行で、暗いうち(曇り空も)は目立つカラーが良く、明るくなれば(晴れたら)薄いカラーが良いという傾向が顕著だったから。
ロッドはポイズンオーシャンTKC-64L。
まずは一流し目。
水深30m〜25m付近で反応は中層付近。
ん?いきなりアタリ?
え?また?
ものすごい高活性?
ファーストフィッシュは中層のフォールでゴーマルちょい切れるサイズ!
(雨のため写真なしです)
一流しで7回もアタリがありましたが、ビニールは船長を始め3人とも皆無らしい。
次の流しも鯛ラバのみアタリ多発。
食い込みが悪く「ブルン」といったショートバイトが多い。
「追い切れていないのか?」とスローに引くと、アタリが止まる。
スピードを戻すとアタリが出始める。
フォールで食ってくるくらいなので、どうもリアクション的に口を使っているのか、早く動くものに興味を示すのか?
一番アタリが出るややファーストな巻きスピードで巻き続けると、パターンがあってきたのかフックアップ率が高くなってくる。
2枚目、3枚目・・・と順調に追加。
だんだん何枚釣ったか分からなくなってくる。
2012031001.jpg
ドラグが滑るグッドサイズも登場。
ロクマルは底付近で食ってきました。
潮が止まり、ビニールの方にアタリが出始めたタイミングでエビオレンジにチェンジ。
これでさらに追加。
2012031002.jpg
終ってみれば船中13枚中、9枚ゲット!
今日は鯛ラバの圧勝でした。
底〜中層まで一気に探れる高仕掛のビニールの方が効率が良いのですが、鯛ラバは使い方によってはそれをも打破する威力があるということですね。
船長によると潮も関係があるようで、小さい潮はビニールが強いらしいのですが大きくなるとカブラの方が良いとのこと。
確かに前回はビニールに完敗しましたからね・・・
それも打破できる対策があるんじゃないかなと思っています。
本日のヒットカラーはこれ。
2012031003.jpg
目立つ色、馴染む(薄い)色。
カラーローテーションでは見た目のカラーもさることながら、目立つか馴染む(薄いか)の使い分けが重要です。
それにしてもなぜベイトがタチウオなのにゴールドやエビオレンジなのか?
シルバーやケイムラの方が人間的には近いと思うのですが。。。
イワシに蛍光ピンク+レッドや海苔にチャートなど、真鯛が好むカラーは決してマッチ・ザ・ベイトには当てはまらない場合もあるということですね。
うーん、鯛ラバは奥が深い。
今年の加太はずっと好調ですね。
ぜひ足を運んでみてください。
今年の鯛ラバはまだボーズなし!この快進撃はいつまで続くのか?
年間100枚まであと81枚。

実釣レポートの最近記事

  1. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  2. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  3. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  4. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

  5. [初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP