鯛ラバ専門情報サイト

[初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

1月11日〜13日に島根県温泉津の誠涼丸へ初釣りに行ってきました。

1月10日の夜に出発。今年は暖かいですね、道中で一番雪が多い蒜山高原付近でも積雪が見られませんでした。ただし、冬の間、米子道はチェーン規制がよくあるので万が一のためにチェーンは携行しています。

いつも通りの道をいつもの時間で。深夜1時過ぎに到着して車中泊。日の出が一番遅い季節、7時頃からうっすら明るくなり始めます。

7時半に出船。

予報では神風のち昼から一気に時化の午前中勝負。

さすが神風、朝一からよくアタリます。

イトヨリ、レンコ、アオナにアマダイ。時折マダイも混じりますがサイズが小さい。

1月だというのに表層水温はまだ17度付近。釣れた魚に触れると温かい。

でも水の中は冬ですね、明らかに12月に来た時とはアタリの出方が違って例年通りの冬のアタリ方。

使うネクタイ、巻きスピード、ドラグ、アタリからフッキングまでの間を冬仕様に調整。

朝から釣れていた魚たちが一休みしたころ、ファーストバイトから随分長い距離を巻き上げてきたところで反転してくれました。

最初のやりとりでハチマル感。ボトムから浮くタイミングがハチマル前半感。いろいろ分かるようになってきました。

初釣りでハチマルいただきました。

さぁこれからという時にウネリが大きくなりだして終了。

いい日は早上がりのルーティンですね。

3人でいろいろたくさん釣れました。この日は初めて日本海に来られた方がいらっしゃったのですが、いろいろと初づくしの中、釣果も満足されたようでご案内してよかったなと思いました。

沖上がりをしてみなさんでランチ。

港から車で20分ほどのところにある「サンピゴごうつ」で豚汁を注文。これがすごくおいしくてハマリました。

サンピゴごうつ

地元の野菜も売っていたりしてお土産を買うにもいいところです。

お二人さんとここで別れて宿に戻り、マズメ時に港でアジが釣れると聞いていたのでチャレンジ。

20cm〜が入れ食いでした。

今回宿泊したのは輝雲荘の離れ。

輝雲荘

キッチンがあって魚の下処理ができます。早いうちに丁寧に下処理すれば良い状態で食べることができます。

気がついたらもう寝る時間。

温泉に浸かって疲れを癒して明日に備えました。

心臓バックバクの日になることを知らずに・・・

実釣レポートの最近記事

  1. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  2. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  3. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  4. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

  5. [初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP