鯛ラバ専門情報サイト

[魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

朝夜は一気に涼しくなりましたね。

海の上は、少し厚めのパーカーが必要です。

日中は暑いのでTシャツでも大丈夫でしょうけど、必ず上着を持ってお出かけください。

暑くもなく寒くもなく、釣りがしやすい季節です。

久しぶりに北九州へ遠征に行ってきました。

今回は新幹線でホテル付きのツアーを申し込み。

Go To Travel キャンペーンで35%OFFですからすごくお得です。

2泊3日、新大阪から小倉の往復の新幹線乗船料を含め25,000円ほどでした。

初日は新山口で下車して、レンタカーを借りて唐戸市場や角島を巡りました。

唐戸市場はお寿司が目当てです。

見ていて楽しいし、食べておいしい。

おすすめの観光スポットです。

唐戸市場

食事を済ませて角島に向かいました。

大好きな景色のひとつです。

角島の帰りに福徳稲荷神社に立ち寄りました。

夕陽がとても綺麗でした。

本当は川棚の瓦そばを食べて帰りたかったんですが、なかなかの混雑で諦めて小倉入り。

資さんうどんでお腹を満たしました。

資さんうどん

さて、釣りの方ですが新幹線の小倉駅からアクセス抜群のガイドサービスセブンに乗船しました。

ガイドサービスセブン

案外シケに強いエリアですので、外海とはいえ出船率は高め。

遠征って前もっての準備が大変です。

ある程度予報が悪くても出れるところは本当に貴重です。

この時期はポイントも近く、水深も浅いので釣りがしやすく、しかもよく釣れるのでタイラバデビューにおすすめです。

船も大きくて釣りやすく、キャビンもあるので快適です。

いろいろな魚が釣れました。

タイラバって本当にいろいろな魚が釣れるのが魅力ですね。

水深は20-30m。

45gや60gといった軽いタイラバで楽しめますので、魚のアタリや引きがすごく楽しめます。

そして、釣り終わったあとはみんなで鱗取り、内臓出し。

宮崎船長が魚を捌くコツを教えてくれますし、リクエストすれば魚を開きにしたり3枚おろしにしてくれますよ。

こうすることで家に帰ってからの調理がすごく楽になりますよ。

帰りは小倉スイーツのシロヤベーカリーでオムレットとサニーパンを。

小倉駅からすぐ、新幹線の待ち時間に買いにいきましょう笑

シロヤベーカリー

実釣レポートの最近記事

  1. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  2. タイラバ 初心者講習会

  3. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  4. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  5. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP