鯛ラバ専門情報サイト

鯛カブラ遠征レポート〜熊本県天草〜

当初の予定は5日間、モンスターを狙う予定でした。
ただこの海域はいつも風に悩まされ、たった1日チャレンジすることさえままならないことも多々あります。
2日間のチャレンジを終えて、風が吹き出船不可能な予報へと変化。
以前から鯛ラバをご覧いただいていた松本さんにご協力いただき、船上サラリーマンと熊本に行くことにしました。
福岡から車で走ること約2時間。
途中、お盆の渋滞はあったものの無事に熊本市内に到着。
ホテルにチェックインすると同時にぶっ倒れました(笑
翌朝。
熊本市内から天草(鬼池)までの100kmが3時間程度かかると聞き、早めに出発。
初の有明海。
そこには素晴らしい光景が広がっていました。
2012082201.jpg
干満の差が激しく港に停泊している船は座礁。
潮が引けば出現する海中道路。
車で海の中を走れるんですよ!
干潟ではアサリ漁をしておられる姿を見かけました。
そんな寄り道をしながら約4時間かけて鬼池に到着。
2012082202.jpg
松本さんにやっとお会いすることができました。
私達の急で無理なお願いを聞いていただいたのは「ルスプラージャー」の宮崎船長。
早速3人で乗り込みポイントへ。
ポイントまではわずか10分程度でしょうか。
2012082200.jpg
初めてのエリアはわくわくしますね。
すべてイチから手探りですから。
水深は40〜50mからのかけ下がり。
潮の流れは速い。
釣法はドテラ引き。
私は120gのビンビン玉をセレクト。
なんといきなり1流し目からトリプルヒット(笑
私はフック折れ。(またもやモンスター候補のフックが1つ落選)
船上サラリーマンはいきなりのナナマル。
2012082203.jpg
※写真は都合で港に帰ってから撮影したものです。
バイトはイワシパターン特有の「一発バイト」。
松本さんはコンスタントに掛けていく。
さずが地元アングラー。
いろいろ盗み見させていただきました(笑
船上サラリーマンにモンスター候補生。
2012082204.jpg
私の天草ファースト真鯛はモンスター候補生。
2012082205.jpg
続いてもう一枚。
2012082206.jpg
終了間際に1枚。
2012082207.jpg
途中、雷雨により一時港に避難しましたが余裕の二桁釣果でしたね。
ちょうどいいタイミングで訪れたようですが、数もモンスターも狙える魅力あるエリアでした。
釣りをしながら明日はどうする会議の結果、一晩泊めてもらって明日も天草で釣り!に決定。
宮崎船長の宿「光浜荘」にたまたま空きがあったので船上サラリーマンと宿泊。
この日のテストで太いライン、重いカブラ、パワーファイトに耐えられるフックを使ったパワータックルは有効!」とほぼ確信できました。
翌日の釣りでさらにテストを繰り返します。
ざっと簡単なレポートになっていますが、後日テクニック的なことや戦略は改めて詳しく書きますね。
本日は3枚。
年間100枚まで残り16枚。

実釣レポートの最近記事

  1. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  2. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  3. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  4. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

  5. [初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP