鯛ラバ専門情報サイト

第4回鯛ラバカップ in 小豆島

香川県で開催された第4回鯛ラバカップ in 小豆島に参加してきました。
2014061701.jpg
13船、総勢103名で競う日本最大級の鯛ラバ大会。
私は松本釣船2に乗船。
前日プラで掴んだパターンで挑むも1日で海の状況が変わり、ポイントを変更せざる終えない状況になっていたためすべてがクリア。
ヒットカラーはオレンジ系統が強かったものの、ショートネクタイに食ってきたり、ノーマルネクタイでも食ってきたり。
ただひとつ言えたのは私たちが回ったエリアはスローな巻きがよかったです。
違うエリアをしていた船に乗っていた方に話を聞くと速巻きが良いとか。
とにかくエリアによって真鯛の活性が異なるらしく、アジャストさせるのが難しかったというのが感想でした。
活性が異なる原因は濁り。
前日なかった淡水の藻が海面に集まり、潮の色も違う。
これが前日のパターンを変えてしまったようです。
さて、松本釣船ではキャスティングでロクマルが出たり、これといった時合も特になく拾い釣りといった感じ。
船長もかなり苦戦されていました。
私はボーズを免れるのがやっと。
ヨンマルを1枚キャスティングで獲れただけでした。
閉会式。
2014061702.jpg
参加された女性の方には素敵なプレゼントが。
2014061703.jpg
参加者で海岸清掃も行いました。
2014061704.jpg
表彰式。
2014061705.jpg
2014061706.jpg
2014061707.jpg
2014061708.jpg
そして第4回優勝者はなんと第3回大会の優勝者吉田さん!
2014061711.jpg
大会2連覇は偉業ですね!!!
ヒットルアーはビンビン玉スライドの60gだったそうで、これで第1回から4大会連続ウイニングルアーとなりました。
これも偉業でしょう。
2014061712.jpg
大会に協賛いただいたメーカー様。
2014061709.jpg
大会を盛り上げてくださった船長さん。
2014061710.jpg
主催された鯛ラバーズの皆様、おつかれさまでした。
来年の第五回を楽しみにしています!

イベントの最近記事

  1. オンラインで楽しむフィッシングショー

  2. タイラバ 初心者講習会

  3. 落として巻くだけで誰にでも簡単に高級魚「マダイ」が釣れる船釣りのご紹介

  4. 鯛ラバカップ in 瀬戸内・第4回淡路島大会に参加しました

  5. 鯛ラバカップ in 瀬戸内・第4回淡路島大会【2019年9月8日(日)】

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP