鯛ラバ専門情報サイト

玄界灘鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
三日間の玄界灘遠征を終え、昨夜帰ってきました。
初日の天候が怪しかったものの、なんとか出ることができ三日間すべて出船することができました。
27日に新幹線で博多へ移動。
博多駅から天神のホテルへ移動しジャッカルの成尾さんと合流。
ホテル近くの魚市場で作戦会議。
08103101.jpg
もちろん、今回もゴマサバ丼。
めちゃくちゃ美味しいです。
さて、今回三日間に渡りお世話になったのは飛燕さくら丸さん。
08103102.jpg
初日は波が高く風もあり昼から出船できれば・・・という状況だったのですが、早朝に久保田船長から「予定より早く出ますよ!」と連絡が入り、急いで準備し港へ移動。
飛燕さくら丸さんは天神からタクシーで約10分というアクセスの良さ。
おかげで久保田船長の連絡からわずか一時間で準備を終え出船。
本日は波が高く風も強いので、近場のシャローで釣りをすることに。
08103103.jpg
さすが玄界灘。
わずか数投で真鯛をキャッチ!
08103104.jpg
型は少し小さめですがコンスタントにヒット。
08103105.jpg
カナトフグの猛攻に幾度となくネクタイやスカートを散髪されるも快調に真鯛をキャッチ。
カナトフグは三日間に渡り、カブラを散髪してくれました、
写真のロッドは来年発売予定?のNEWポイズンオーシャン。
現段階では、カーボン素材のみのラインナップでテストを重ねているようです。
08103106.jpg
マハタもカナトフグに負けじと応戦(笑)
今日は五目釣り?と思うほどいろんな魚がビンビン玉にアタック。
そんな中、うれしい外道が一気に2本。
08103107.jpg
マゴチのダブルヒット!
08103108.jpg
なんだかんだで終ってみれば、真鯛を18枚。
型は小さめですが、1日いろんな魚に遊んでもらうことができました。
08103109.jpg
先週までは、このシャローに天候が荒れればビックワンが入ってくるパターンだったようですが、今日はどうも状況が違ったようです。
状況が悪い中、初日の肩ならしには上出来ですかね?
二日目は風・波ともに収まるようなので明日に期待しましょう!
続きはまた後日報告いたします。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP