鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、大塚です。
11月23日、今週は利弥丸さんにお世話になり明石海峡に行ってきました。
本日は潮も小さいということでポイントは海峡筋に近い水深45mの岩礁帯です。
まずはビンビン玉60gのオレンジネクタイでスタート。
スタート直後から「トンッ」というバイトが数回あるものの何が気にくわないのかフックアップにつながるようなバイトではなく見切られたようなバイト。
そこで赤ネクタイに変えたが同じようなバイトが続き試行錯誤していると近くで釣っていた同船者にヒット! 上がってきたのは25cmのかわいいサイズ。
あの「トンッ」というバイトはあのサイズだったのかな?と考えながら今度はオレンジネクタイにパールのスカートをチョイス。
すぐに「カッカッカッ」と先程よりも明らかに力強いバイト! しかし、ミヨシに居たため船のロールで一瞬テンションが緩んだのか真鯛に放されてしまいガックリ(涙)
それからしばらく同船した方が小さな鯛を釣ったのですがなかなかサイズが伸びずと潮が止まり始めたので太刀魚とサワラ釣りに変更するためポイント移動。
太刀魚、サワラとみなさん2、3時間楽しんだ後に朝のポイントで再び鯛狙い!
朝のように頻繁にバイトがなく潮も少し濁ってたので今度はオレンジネクタイにゴールドスカートをチョイス。
これが当たったのが再び頻繁にバイトが出るようになり、やっとフックアップすることができました。
しかしながらサイズは先程から釣れているのと同じく25cmと小さくガッカリ。
少しでもサイズアップさせようと、かなり上層まで巻いてたのですが上手くいきませんでした(涙)
時間も無くなり船長の「ラスト一流し」の声に気合いを入れ直し頑張っていると胴の辺りで釣っていた天川さんにヒット!
気持ち良くロッドが曲がり羨ましい限りです。
すると船長がタモをいれ上がってきたのは45cmの美味しそうな真鯛。
ラストチャンスをものにした天川さんはご満悦の表情(笑)ここでストップとなり今週の修行も終了。
これから年末まではバイトが小さくなる傾向があります。
ロッド、フックなどのタックルをもう一度見直して少しでも良い釣果になるよう頑張っていきたいと思います。
08112501.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP