鯛ラバ専門情報サイト

紀淡海峡鯛カブラレポート

こんばんは、大塚です。
1月28日、今日は加太に行ってきました。 
朝、6時過ぎに港に到着し車外に出ると気温は低いものの、この前のように風はなく暖かく感じるほどでした。
7時前に出船!10分程でポイント到着。水深30m砂地のフラットエリア。まずはビンビン玉45gオレンジネクタイ/ゴールドスカートをチョイス。魚探を見るとかなり浮き気味に鯛の反応が出ていた。第一投、ボトムに着底してリーリング開始!10回、11回、12…18回リールを巻いた時、ゴツッ!とバイト!そのまま2、3回リーリングすると「ゴンゴンゴン!」と再びバイト!
タイミングを、見計らいフッキング! ロッドがグィ〜ンときれいな弧を描き鯛が首を振る度にティップがおじぎをする。しばらくし上がってきたのは50クラスの真鯛! ここ最近の加太のアベレージサイズから言えばグッドサイズだ!
1ターン目からの一匹に気を良くしてしばらく釣っていると「カッカッ!」と再びバイト!今度はアタリの感じから小さそう。フックアップし上がってきたのは25cmぐらいのチャリコ。この前の釣行からこのサイズの活性が良すぎて…
何度か流し直したころ背面で釣っていた阪本氏がヒット! ロッドが締め込まれいいファイトをしている。ドラグを調整しながら上がってきたのは55cm2.2kgの丸々太った真鯛!この前からアベレージが低かったのでいいサイズだ!
再び流し直したころ潮が緩みはじめ一気に流速が落ちた。「まずいなぁ〜」と思っていると「カッカッカッ…」とバイト! 直ぐにティップが入りフックアップ! 手元に鯛独特の上品な引きが伝わり姿を表したのは45cmでした。
この後、潮が一層緩みバイトの強さも数も極端に減りあちらこちらと少しでも良いポイントを捜したのですが阪本氏が一匹追加しただけに終わり少し早いが11時にストップフィッシングとなりました。
3日前の最高水温は12.4℃、今回は11.3℃と海の中もだんだんと冬らしくなってきました。後、2、3℃下がれば小型の鯛の活性が下がり大鯛の確率がグンと上がるのですが…
2月中に9℃以下になればなぁと願うばかりです。それではまた来週!
09012901.jpg
09012902.jpg
09012903.jpg
09012904.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP