鯛ラバ専門情報サイト

岡山鯛カブラレポート

当サイトユーザーの長原様より久しぶりにレポートをいただきました。
昨日(5/11・月曜)・下津井沖に 鯛ラバ釣行に行って来ました。
釣り船はいつもの〜
下津井・松本2
港を出て僅か数分で凄い事に・・目の前の島すら見えない程の濃霧でした。
霧が晴れるまで、危険なので陸よりのポイントでやってましたが、反応はあるのに、船中4名共にノーバイト・・時間だけが過ぎました。
霧も少しずつ晴れだしたので〜船長の判断で〜沖に移動開始!。
早速〜朝一に行く予定だったポイントに・・5艘程すでに来てるし?どうやってあの霧の中来たのだろうと船長としばし雑談してると、ふと?・・隣の〜N川君を見ると・・・格闘してました(笑)
見事なお腹パンオパンのロクマルの真鯛でした。
その後ハニータイムに突入〜!のはずが・・あれれ?・・続きません(><)
場所を諦めて〜拾い釣りをする事に・・良い反応の所ではアタリはあるが・・いかんせん!魚にやる気ナシの様でネクタイを齧っては逃げ齧っては逃げ我慢出来なくなり合わせると〜決まって!当然のごとく!『鯛バラー』(泣)
この後やっと私にも待望のアタリ・・何か?軽い・・ハイ!ウメちゃんでした。
〜松本2・船長のHPにも・・・特別出演してました(汗”)
N川君が快調にまたもやロクマル・そしてサンマル追加で合計3枚
後ろの方もヨンマルを一つ、その横の方にも高級魚の「あこう」が・・
このまま時間だけが過ぎてN川君のワンマン・ショーで終幕を迎える事に彼は何故か?私と一緒に来ると〜○ボーなしのラッキーなヤツでして(笑)
もうこの時点で〜私の心と体はボロボロに〜・・立ち直れない〜〜(大泣)
時間的に見て最後の一流しかな〜?って。この後!ぬぁ〜んとドラマが・・天は私を見捨ててなかったんですよ〜気持ちを切らさずに集中して・・着底して糸ふけを取ろうとハンドルを廻したと同時に強烈な締め込みが・・浅い30Mラインでのヒットだったんで〜結構ドラグも硬くしてたのに〜
巻いても巻いても!PEラインが出るし〜(汗)・・もしや?大物の予感?
いや〜?久し振りだったんで〜サイズなんて!ど〜でもいいし・・(笑)
何とか!最後の最後の一流しで奇跡の〜68cmが掛かってくれました。最後まで諦めずにやってて良かったです。(泣)
ノッコミも〜もう終盤ですね〜と船長も言ってましたが、次回は〜数釣りのシーズンに入るんじゃないかと期待して月末釣行に再度挑戦して来ます。
☆・・本日の〜4名の釣果です。
私のヒットルアーは『ビンビン玉・オレンジシルバー 45g』
その他の方も殆んど『ビンビン玉』でした。
☆・・濃霧に行くてを遮られドタバタの中で〜 食い渋りのこの時期
大型ばかりのこの釣果は〜特筆モノ!じゃないでしょうか!!
流石〜松本船長の凄腕を垣間見る本日の釣行でした。
09051305.jpg
09051306.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP