鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
少し前のレポートになりますが、明石の利弥丸さんのレポートです。
「先に鯛ラバをします」というアナウンスで鯛ラバからスタート。
潮も悪くないのですが、この日は風が強く非常にやりにくい状況。
そんな中、船内でチャリコが1枚上がり、時合かな?と集中。
すると、コツコツコツっとアタリ!
フッキングするも、ファイト中にポロリ・・・
サイズは40センチ前後というところでしょうか。
場所を淡路島西岸に移す。
フォール中にフッと軽くなりフッキングすると、???
ビンビン玉Type零(ゼロ)に襲いかかったのはコイツ。
090816601.jpg
切られずに助かった〜。
結局そのまま鯛の時合はあっけなく終了。
青物狙いに変更することになりましたが、私はそのまま鯛ラバで続行。
青物の下に鯛がいるのでは?とひたすら鯛ラバをするも、釣れるのは青物(笑)
090816602.jpg
結局真鯛は1枚のみ。
うーん、今年の明石はなかなか思うように釣果があがらないですね・・・。
例年1度はある爆釣に今年は巡り合えません。
今年はもうないのでしょうか・・・それとも秋に?

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP