鯛ラバ専門情報サイト

鯛カブラのタックル〜ライン編

bobin.jpg
鯛ラバで使用するメインラインはPEライン。太さはずばり0.6号か0.8号。これにフロロカーボンのリーダー12lbを使用します。リーダーの長さは約1ヒロ。長いと根ズレなどでラインに傷が入った時に対処しやすいのですが(長い分、切断してもまだ十分な長さがあるため)、長いと潮の抵抗を受けるため、鯛ラバの着底が分かりにくくなる原因となります。これを避ける為に1ヒロを目安にしています。
メインラインとリーダーの結束方法はPRノットがおすすめ!簡単で速い、しかも強度もバツグン!デメリットは専用のボビンがいるくらいです。ボビンは安いものは3,000円くらい。高いもので16,000円くらいしますが、高価なものは微妙なテンション調整ができるので、より快適にノットを作ることができます。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP