鯛ラバ専門情報サイト

鯛カブラのヘッドの塗装

070701_2319~0001.jpg
ヘッドの塗装は、どうしても毎回着底させるために剥げてくるのは、避けるに避けられない問題です。そのままでも釣果はさほど変わりませんが、次に使う時までには塗装して使用することもあります。(結構面倒くさいので大抵そのまま剥げた状態で使いますが・・・)
塗装するのは、マニュキュアを使用するのが良いでしょう。塗装しやすい上に乾燥も速く、剥がれにくいですよ!

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP