鯛ラバ専門情報サイト

2011鯛カブラトーナメント in 明石について

7月3日(日)(予備日は7月10日)に開催される「2011鯛ラバトーナメント in 明石」ですが今週末あたりから参加者を募集する予定です。
50名程度を募集する予定で、スポンサーも今日現在までに確定しているだけで「7社」、最終的には10社を超える数が集まるのではと思っています。
とてもありがたいことで、たくさんのメーカー様、販売店様に本大会をご支援いただき素敵な景品が集まっています。
間もなく詳細ページが完成し、完成次第募集受け付けとなります。
皆様からのたくさんの参加をお待ちしております。
さて、来週は一年ぶりに広島へ釣りに行きます。
昨年のロケで不甲斐ない結果で終ったリベンジと、今年は新たな場所にできる限り行ってみたいという思いから広島釣行を決めました。
今、絶好調みたいです。
今日は先日の明石釣行でラインが高切れしたので、ラインを巻き変えています。
九州でオマツリを何度かしたからかな?
所有するリールの台数がそれなりに多いだけに、ラインメンテは痛い出費です。
ですが、もしデカイのが掛かって切れるとそれ以上に痛い思いをします。
過去に何度か新しいラインに巻き変えた直後の釣行でデカイのを掛けたことがあるのですが、安心してやりとりできました。
こういう「安心感」も実は買えたりするものです。
そして、以前まで2台のコンクエストDCにしか装着していなかった「リブレ」のクランクハンドルを、すべてのコンクエストに装着しました。
2011060801.jpg
50DC、100DC、200DCとすべてに装着です。
1台は今メンテナンスに出しているので写真は3台ですが。
このリブレのハンドルは「メガテック」というメーカーからリリースされるのですが、自動車部品を作っているメーカーでもあるので精密でとても素晴らしいものを作られています。
ちなみにこのハンドルの材質は超々ジュラルミン。
形状はクランクなので回転がよりボディに近く安定した巻きを得ることができます。
また、ファイト中のドラグ調整もしやすくなります。
クランクハンドルをお使いの方であれば、既にその良さはお分かりだと思いますが。。。
間もなく発売のようですので、発売されたらまたご案内します。
このコンクエストは一番長いもので約2年近く、私の鯛ラバ釣行で酷使されているはずなのですが、全く故障がありません。
一日の釣行ではバスフィッシング以上にクラッチを切り、重い負荷をかけ、さらに海水での使用と「3K」の酷使をしているのですが、全く問題なく使えています。
「故障が少ない」というのは、私達ユーザーにとってはとても大切なこと。
今では鯛ラバで使うリールの中で一番好きなリールです。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP