鯛ラバ専門情報サイト

  1. 最近の記事

カウンター付きリールの進化

2018年のタイラバ。今年も各メーカーが知恵を絞り、私達をワクワクさせてくれるものが用意されていますね。年々、遊漁船に乗船するハードルも下がり、…

2017年のタイラバ界

12月も半ばを過ぎ、年末まであとわずか。11月以降は週末にシケのタイミングが重なり、なかなか釣りに行けずじまい。今年はこんな感じで終わっていくの…

収納ケースはソフト派?ハード派?

船で釣りをされる方のほとんどが、ルアーや仕掛けなどの持ち運び、そして収納にバッカンなどの収納ケース使用されているかと思います。収納ケースには、ソフトタイ…

ジガーをラバーで

この夏、NEWオシアジガー(17オシアジガー)が発売されました。NEWオシアジガー(17オシアジガー)の詳細はこちら。オシアジガーと言え…

タイラバロッドの個性

北は青森県から西は鹿児島県まで、今や真鯛が生息する地域では必ずと言ってもよいほどタイラバという釣りが成立しています。日本海や太平洋側では水深100m以上…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP