鯛ラバ専門情報サイト

  1. 最近の記事

タイラバロッドの個性

北は青森県から西は鹿児島県まで、今や真鯛が生息する地域では必ずと言ってもよいほどタイラバという釣りが成立しています。日本海や太平洋側では水深100m以上…

スピニングリールの番手

キャスティングタイラバで使うスピニングリールですが、同じ製品でもたくさんの番手があって、いったいどれを買えばいいのか分かりにくいですよね。そこで、大手2…

1本より2本でアピールという一手

例えば活き餌を房掛け(1本の針に複数匹掛けること)をするように、ネクタイを房掛けしたらどうなんだろう?アクションも変わるだろうし、色違いを2本掛けすると…

タイラバで使う針を掘り下げてみる

今年もケイエス企画からタイラバマガジンが発刊されるそうで、今年も原稿の依頼をいただきました。いただいたお題は「針」。今、どうでしょう〜な…

話題のイチコロを使ってみた

旅の始まりは突然だった。3月に入ってから週末凪予報の流れとなり、サンデーアングラーにとっては好都合。日に日に暖かくなって海に出ると気持ちいい!…

タイラバのフックの結び目

タイラバのフックですが、自作されている方も多いかと思います。その時の状況で変えたり、フィールドによってはご当地セッティングみたいなものもあります。タイラバと…

NEWスタイル鯛ラバ!?

ジャッカルから興味深い動画が配信されています。普段使っている鯛ラバと比べて少し違和感のある仕掛けで次々と魚を釣り上げるナカジー。根っからの鯛ラバアングラー…

トレーラーワームはバイトマーカーになる?

昨日に続き、愛媛県松山の遊漁船「ニライカナイ」のブログに書かれている興味深いネタ第二弾です。鯛ペケの使い方現在、タイラバワーム類は、タコ形状のもの、ネクタイ…

キャスティングタイラバ用のリールについて

キャスティングタイラバで使用するリールについてユーザー様より質問いただきましたので、私が使っているものをご紹介します。個人的な見解であり、ぞれぞれいろんな見解…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP