鯛ラバ専門情報サイト

  1. 最近の記事

リールのドラグ値を「正しく」設定する方法

リールのドラグ調整でよく見かけるのは、乗船前や船上でリールからラインを引き出しながらドラグを締めたり緩めたりしている光景ですね。しかし、たまに見かけます…

釣れている人に学ぶ、鯛ラバの基礎

明石の利弥丸で気になる記事が投稿されていましたので、許可を得て転載させていただきました。釣れている人に学ぶ、鯛ラバの基礎明石では、6月も引き…

タイラバの巻き速度

そ釣れる巻き速度。アバウトな巻き速度でも釣れるような状況もあれば、すごくシビアな状況もある。シビアになってくると、釣れている人の巻き速度を参考にして合わせ…

タイラバロッドの個性

北は青森県から西は鹿児島県まで、今や真鯛が生息する地域では必ずと言ってもよいほどタイラバという釣りが成立しています。日本海や太平洋側では水深100m以上…

スピニングリールの番手

キャスティングタイラバで使うスピニングリールですが、同じ製品でもたくさんの番手があって、いったいどれを買えばいいのか分かりにくいですよね。そこで、大手2…

1本より2本でアピールという一手

例えば活き餌を房掛け(1本の針に複数匹掛けること)をするように、ネクタイを房掛けしたらどうなんだろう?アクションも変わるだろうし、色違いを2本掛けすると…

タイラバで使う針を掘り下げてみる

今年もケイエス企画からタイラバマガジンが発刊されるそうで、今年も原稿の依頼をいただきました。いただいたお題は「針」。今、どうでしょう〜な…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP