鯛ラバ専門情報サイト

タイラバ 初心者講習会

8月最後の週末。

兵庫県は垂水漁港から出ている「利弥丸(としやまる)」に行ってきました。

前回に引き続き、初心者講習会に参加してきました。

利弥丸の初心者講習会のよいところですが、

「昼から出発」
朝早く起きる必要はありません。13時頃の集合です。電車でも行けますね!

「釣具はレンタル可能」
釣竿とリールは有料になりますがレンタル可能です!

「スタッフがたくさんいる」
釣りのエキスパートが3〜4名ほど同船し、やさしく丁寧に釣りを教えてくれます。

釣りをしたことがない方でも、数分で魚が釣れるレベルまで上達できます。

もともとタイラバという釣りが簡単というのもありますが、エキスパート(スタッフ)に教えてもらうことで正しい知識を得ることができ、早く上達することができます。

さぁて、この日の前半はトゲのあるメンバーが釣れました。

こういうのが釣れても正しい知識を教えてくれるし、針を外してくれるから安心ですね。

しばしの沈黙のあと、黒い鯛が釣れました。

初めての魚だけに嬉しいですよね。

とびっきりの笑顔をいただきました。

なんどか釣りを経験された方のタイラバケースを見せてもらうと綺麗に整理されていました。

なるほど、ストローでうまく整理されています。

さて、後半に突入。

空が少し暗くなりだしました。

夕立が来そうです。

こんな時に限って・・・そうなんです釣れ始めちゃうんですよね。

潮もいい感じになってきてアタリが頻発し出します。

せめて子供たちだけでも魚の感触を味合わせてあげたい。

そんな願いが雨が降り出す直前に叶いました。

子供たちの「ありがとう」はいいですね。

「また釣りにおいでよ」「うん、また来る」

こんな会話が思い出の締めくくりとなりました。

港に帰ると一気に強い雨。

早めの引き上げとなりましたが、みなさんよい思い出ができたのではないでしょうか。

さて、9月も引き続き初心者講習会があります。

初心者講習会のスケジュールと空き状況はこちら

人気のイベントだけにご予約はお早めにどうぞ。

イベントの最近記事

  1. タイラバ 初心者講習会

  2. 落として巻くだけで誰にでも簡単に高級魚「マダイ」が釣れる船釣りのご紹介

  3. 鯛ラバカップ in 瀬戸内・第4回淡路島大会に参加しました

  4. 鯛ラバカップ in 瀬戸内・第4回淡路島大会【2019年9月8日(日)】

  5. 松山沖 第3回 タイラバ大会に参加してきました

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP