鯛ラバ専門情報サイト

鯛カブラ.comへご質問いただきました

当サイトユーザー様よりご質問をいただきましたのでお答えさせていただきます。
Q)質問なのですが、前アタリばかりだけのアタリの時の有効なテクニックがありますでしょうか?
A)ご質問ありがとうございます。
前アタリばかりだけの時は、そのほとんどが小さいチャリコサイズの真鯛があたっていると思います。
リーリングを止めるとフックアップには至らないので、そのまま巻き続けるようにしてください。また、フックをネムリタイプのものからストレートポイントにし、フッキングを良くすることでヒット率が上がります。フックについてはこちらを参考にしてください。
また、チャリコサイズが多い時は、アンサーのカーリテールのスカートなども有効です。リーリングスピードは遅めにしています。
カブラを小さくしたらどうなの?と思い以前に、チャリコが多い時にカブラのスカートのサイズをダウンさせて小さめのカブラを使用したことがあるのですが、とたんに食いが悪くなりました。
以上、ご参考になればと思います。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP