秋の夜長にイカメタル

先日、一泊二日のタイラバ合宿を予約していたのですが、あいにくの天候で中止になりました。合宿の参加者に遠征組の方がいたのですが、どうにもこうにも釣りしたい欲が抑えきれず目をつけられたのがイカメタル。

風に波、どうなんだろうと船長に問い合わせると「問題なく出れますよ」ってことだったので、遠征組の方に伝えると「行きますっ」とのこと。なんかそれを聞くと「じゃ、僕も」となるのが釣り人(笑)夕方便には間に合わないので先に乗船してもらって、深夜便で合流させてもらうことにしました。

日本海のイカメタル船は、例えば18時頃出船〜23時戻りと24時〜5時戻りのような「夜の2便体制」で営業されているところがあります。そうなんです!土日休みの方は金曜日の夜に釣りができちゃうんです。真夏なんかは日中の暑さを避けて夜の涼しい釣りができたり、夏恒例の花火大会を見ながら釣りができたりするのも魅力です。

そ・し・て!

普段タイラバをされているのであれば、タイラバタックルでイカメタルが楽しめます。タイラバをイカメタルに付け替えるだけ。

この日は急遽予定が決まったので、家に帰ってバッカンの中のタイラバをイカメタルと入れ換えて準備完了!若狭湾まで大阪からだと2時間半、余裕もって3時間前に出発すれば24時着ということを考えても、仕事終わりにささっと釣りに行けます。

しかし油断大敵。

途中でロッドとリールを忘れてきたことに気づかされる(笑)こんな時は焦らず船長に「せんちょー竿とリールを忘れたから貸してくださーい!」と連絡すれば無事に解決(笑)

今回は福井県は若狭湾発の雲丸に乗船。

夕方便から戻ってきた遠征組に聞くと30杯くらい釣れたそう。そして港に帰ってきたのにすぐにまた出発(笑)夕方から朝まで15時間コースの折り返しです。

雨、風ともになんてことなく釣りを楽しめました。レンジが深くサイズも小さいのでアタリが繊細なのですが、それはそれでおもしろい。眠くならない程度に釣れ続け十分にお土産を確保。

15時間コースを完走したお二人様、おつかれさまでしたっ。

お腹空いてコメダに立ち寄ったら、何気なくちょっとしっかり目の朝ごはん感覚で注文したメニューがとんでもないボリュームだったことに驚く(笑)
そして早朝にも関わらず結構なお客さんで賑わっている光景も、なかなか目にする光景ではないので新鮮でしたっ。

タイラバタックルでイカメタル。冷凍保存できて調理も簡単でおいしい。そろそろ終盤です、機会ありましたらチャレンジしてみてください。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP