秋の夜長のスルメデスで大鯛と格闘

ずいぶん涼しくなりましたね。朝夕なんて上着がないと寒いです。

先日、明石で釣りをしてからみんなで食事に行ったんですけど、本来なら朝の釣りから参加する予定だった日本海は竹野のはせやん船長が遅れてやってきたんですね。で、そのはせやんが帰りに釣具屋に寄るっていうもんだから、ちょっとついて行ったのですが、その時に買っていったのがジャッカルのスルメデス。

はい、大鯛攻略にかかせないアイテムです。

はせやん、それ何に使うのん?って聞いたところ、絶賛イカメタルで営業中のはせやん船長が言うに、イカメタルしてると釣ったイカが回収の時にガンガン食われるんですよね。釣ったイカを針にひっかけて置いとくと大鯛が釣れるんですけど、それじゃおもしろくないのでスルメデスで釣ってみようかと。

で、一番でかいLLサイズのスルメデスを買って闇夜に消えていきました。

今朝起きるとはせやん船長から連絡が。なにやら早速釣れたらしい。

さっそくはせやん船長に連絡。へへーーーーーっ、スルメデス最高っす!100mくらいの水深でイカメタルしてたんですけど、ちょうどその水深の半分、50mくらいでひったくっていきましたわぁ!!!!!

潮が動いてなくてこれだったんで、潮が動くともっと釣れると思うんですよね〜もうちょっとやってみます!って。

ああああああーおもしろそう!やってみたい!!!!!

そうそう、僕もイカメタルやってて何度か大鯛にやられたことあるんですけど、電動リールの一番早いスピードの巻きでもガンガンアタックしてきます。イカの胴のあたりにえぐられたように穴があきます。ひどいときなんか、釣れたらゲソだけとか。

イワシにアタックするようにガツンと一発強烈バイト系なので、針は大きめで複数本あるほうがいいです。ちょうどリアルタイムにこんなのが出ました。

ビンビン玉スペアーフック「即掛け」。

これの#12、#13くらいの大きさでちょうどよいと思います。

スルメデスはLLサイズ。釣れているイカはLLどころじゃないですけどね(笑)

秋の夜長のイカメタル。イカが襲われだしたらスルメデスを発動させてみてはいかがでしょうか。

日本海竹野の遊漁船「白い長靴」

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP